ついてない症候群(自転車編)

 

icon_02.jpg

自転車始めました。
 [ 従業員代表 WADA]

 

 

 

第三十回ブログ更新でございます。
第三十回ブログ更新の担当は従業員代表のWADAです。
 
 
雪融けも大分進んだので自転車を出して乗ってみました!
 
…あれなんかペダルとチェーンの様子がおかしい。
 
そしてふと思い起こしてみたら
 
昨年丁度自転車をしまう前に、自転車に乗っていて電信柱に衝突したことを思い出しました。
 
ふと顧みてみると、自転車については何かと不運な出来事が多かったような…?
 
快調に乗れてるととても気持ち良くて大好きなのですが、悪いことも結構あったなぁと思い起こしてしまいます。
 
 
例えば
 
テスト初日で学校に向かう途中、走行しようとした際に前輪に傘が入り込み盛大に吹き飛び右手骨折したとか
資格試験のため試験場へ向かっている途中、急に飛び出した車の側面に衝突するとか
引越しの際に他の荷物にぶつけられたらしくチェーンがふと気がつかないlvで破壊されていたこととか
テスト初日にのんびり学校へ向かっていると脇見運転の車に轢かれるとか…。
 
自分自身もですが相方の自転車も大体その時ダメージを受けて不調になります。
(そして急いでる時なのでその場をさっと去るため自転車修理代などもらったこともない(笑))
 
まぁ、自業自得な部分もあるんですけどね。(笑)
 
 
そういった意味では、ちらほらと話題になる自転車の交通ルールの厳罰化というのはある意味で賛成です。
 
走る場所を設置し、ルールを作成していただければきっと事故も減ると思いますし気持ちよく走れると思うんですよねー
 
ただ、現状の道路でルールだけ厳しくされても恐らく車との接触事故が相当数増える気がしますしね…。
 
スピードを出すときはなるべく車道の左側を走るようにはしていますが、車がとても怖いし…排水溝等は設備が悪いと(といっても悪いものが多いですが)そこを通過するだけでパンクしてしまうこともありますし。
 
実施するにはなかなかさっとできるものではないと思います。
 
 
しかし、健康のため、節約のため、色々食べ歩くため(ぇ)に自転車は必要。
 
今後良い方向に向かってほしいなぁと思います…今の高い自転車があまり報われていないので本当是非に…。
 
以上、雑談でしたー。
雑談   2013年04月19日   iostyle

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
このページの先頭へ戻る