グラフィックボード欲しいなぁ

 

icon_02.jpg

お花見シーズンとな?…!
 [ 従業員代表 WADA]

 

 

 

第二十七回ブログ更新でございます。
第二十七回ブログ更新の担当は従業員代表のWADAです。
 
 
最近テレビのニュースなどでは
 
桜が咲いたやら満開やら目にするようになりましたね。
 
 
札幌はというと…
 
大体5月上旬辺りに咲くのでもう少し先のお話なんですよね。(笑)
 
 
でも、まだ寒い札幌にも春が目前である証拠ともなるので嬉しいです。
 
中途半端に温かいと本当色々と嫌な部分がありますからね…主に雪解けに関してね。(笑)
 
 
さて、話は変わって今回は趣味絡みのお話です。
 
 
最近新しいゲームを購入し、プレイしてみると動作に違和感がありました。
 
私は俗に言う機械音痴な所がありまして…その原因がわからなかったんですね。
(そもそもそれが仕様なのかもと思うくらいでした。(笑))
 
 
私は好きな物以外はとりあえず出来ればいいやと思いがちな性格なので
 
各機能に対してしっかりとした知識も浅く…例をあげれば
 
画面設定に出てくる解像度なんてのも
表示が綺麗で小さくなるとか曖昧で間違った捉え方をしているくらいにしか理解していませんでした。
 
 
またそういう考えから「綺麗に映像を観たい」「音楽を高音質で聴きたい」と自発的にはならない所か、上の世界がどのレベルまで存在するのかすらあまり把握していませんでした。(電気屋等で体験するとおぉーっと思い欲しくなったりはしますけども)
 
 
そのような性格が祟って、今回のような問題もさっと原因に気がつけませんでした。
 
 
結局原因についてはグラフィックボードの性能不足だったみたいです。
 
たまたま購入したゲームがオプション機能でフレーム数(1秒間に表示される画面数)を表示できる機能があったので設定してみると…画面の処理が重そうな場面になると途端にフレーム数が下がっていました。
 
それで動作に大きくムラのあるゲームと化してしまっていたようです。
 
 
実は、このゲームを購入する前からこの症状があったのですが(前作、前々作と2作品分なので約2年ずっとこの環境)
 
フレーム表示機能がオプションについていなかったので気がつかず、自分が下手なのだとずっと思っていました。(笑)
 
 
遊ぶにしても、ただ購入すればしっかりプレイできるのではなく。
 
どういう仕組みで成り立っているのかしっかり理解していないと、実はやりたいことが知らず知らずに出来ない状態になっていることもあるということですね。
 
 
何事も面倒くさがらず、知識を貪欲に取り入れていく姿勢を忘れずに過ごしていかなければいけないなぁと思いました。
快適であれば実力も身に付いていたかもしれませんし、無駄に消費した時間は返ってきませんから勿体ないですよね。
 
ということで、今更ながら近々グラフィックボードの購入を検討しています。
 
免許を取る件といい、今年は色々とお金を消費することになりそうです…。
 

 

雑談   2013年03月29日   iostyle

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
このページの先頭へ戻る