未来の飲食店

 

icon_02.jpg

スープカレー美味し!
 [ 従業員代表 WADA]

 

 

 

第二十五回ブログ更新でございます。
第二十五回ブログ更新の担当は従業員代表のWADAです。
 
 
ようやっと春に向けて雪が融け始めた気がします。
 
本日は雨…このまますんなりと進んでほしいところです。
 
理由は前回の記事参照で!
 
 
冬ももう過ぎようとしておりますが、まだまだ温かいものが美味しい肌寒い日々が続いております。
 
まぁ、私の場合は年がら年中温かい鍋物とかは好きですが。(笑)
(手間が少なく作れて美味しいのが良い!)
 
 
そんな私が良く足を運ぶお店があります。
 
鍋ではないのですが、今や札幌の名物と言っても過言ではないスープカレーのお店です。
 
辛い物好きでもあるので、とても美味しく毎度お世話になっております。(笑)
 
 
そんなお店に昼食をいただきに行った時の雑談で
もしお店を出すとしたらどうすれば売れるか…みたいな話になったことがあります。
 
立地条件、味、雰囲気etc...当たり前な部分は置いておくとして。
 
前にどこかの国でテーブル内にディスプレイを埋め込み
メニュー表を表示させるといったアイデアが話題になっていたのを思い出し。
 
それと最近気になっている立体視できる技術を取り入れて
 
テーブル上にホログラフィー化したメニュー表を浮かせる…できるならそこから操作できれば面白そうという話をしました。
 
最近、ホログラフィを使ったライヴなどもあるようですしね(笑)
 
と、妄想してたことを話したりして過ごしました。
 
 
結局、それを実現するには莫大な金額がかかり、元を取れるほどの見返りも期待できない!
という結論に結び付いたことで非現実的な案となってしまいました…。
 
しかし、近い将来そういったホログラフィを利用したサービスが出始めるのではないかと個人的には夢見ていたりします。
 
 
未来チックでわくわくする!
という理由でだけで考えてますけどね(笑)
 
童心忘れるべからず!
 
 
ということで、今回はこの辺で失礼します。
雑談   2013年03月13日   iostyle

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
このページの先頭へ戻る