祭り終了

 

icon_02.jpg

雪まつり閉幕!
 [ 従業員代表 WADA]

 

 

 

第二十一回ブログ更新でございます。
第二十一回ブログ更新の担当は従業員代表のWADAです。
 
 
今年の雪まつりは昨日で幕を閉じました…。
 
今朝、大通公園を見つつ通勤してきたのですが
 
雪像の解体作業は結構進んでいました。
 
 
折角作ったのに勿体無い!
 
といった意見を良く耳にはしますが…。
 
 
某雪像が解けて通行人に怪我を負わせてしまったりと
 
気温が上がるとそういった事故も起きてしまう可能性があります。
 
というか立派な雪像ならば人もついつい寄ってしまうでしょうし尚更に!
 
 
…そういえば、少し閑話休題させてもらいますが
 
電気屋に勤めている友人が寒い地域で働いていた時の話では、寒さによって電気機器が壊れてしまうことがあるとか。
 
熱によって壊れるというのはイメージしやすいのですが、寒さでとは…。
 
寒さで壊れた機器の修理依頼、寒さに強い機器がどれなのか尋ねると言ったことがよくあったそうです。
 
 
街中に設置されている防犯カメラや、警備会社が使用している探知機など
 
雪像が崩れて危険が及ぶ恐れがある立ち入り禁止の場所へ人が入る気にもなれないくらい
精巧な機器となれば、雪像をすぐ壊さなくても良いのでは…なんてふと思いましたが
 
そういった機器は既にありそうですが、寒さには弱かったりなんてあるんでしょうかね(笑)
 
 
とまぁ、どこかで見たか聞いた話だと
 
雪像を壊すのを見る観光もあったりするらしいので
 
色々考えたりしてしまいましたが、今のままでいいかなぁと自己完結してしまいました。
 
 
作成から破壊まで余すところなく楽しめる雪まつり!
 
「余すところなく」というのが、なんかいい響きですね(笑)
 
 
それでは今回はこの辺で~
雑談   2013年02月12日   iostyle

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
このページの先頭へ戻る